【プレスリリース】超軽いポータブルSSD発売

パナソニックから小型で軽いポータブルSSD 512GBタイプ(RP-SUD512P3)が発売されます。

今年2月から発売されているポータブルSSDの128GB、256GBが非常に好評で、ユーザーからはもう少し容量の大きいものがほしいという要望に応えて512GBタイプを発売することになりました。

発売日が6月16日なので、もうじきですね。


【仕様一覧】

品番 RP-SUD512P3
ストレージ容量 512GB
本体カバー シルバー
出荷時フォーマットファイル形式 NTFS
インターフェース USB3.1(Gen1) / 3.0 / 2.0
コネクタ形状 USB3.1 Micro B
データ転送速度 読み出し:最大400MB/秒
書き込み:最大400MB/秒
動作温度 0~40℃
本体質量 25g(本体のみ)

【主な特徴】

○HDDよりも高速データ転送が可能

読み出し/書き込みともに400MB/秒でHDDに比べて約4倍のデータ転送が可能。

また、パソコンの拡張メモリーとして使用するとより快適にパソコン作業ができます。


○軽量かつコンパクトなデザイン

幅×高さ×奥行=80×49.5×9.4[mm]、重さ約25[g]と外出時や移動することが多い方には非常に便利。


○いざというときに安心。データを守る機能が搭載

本体には大切なデータを守るための機能が付いています。ウェアレベリング機能によるSSDの寿命を最大化。LDPC機能によるデータエラー訂正。

また、データが読めなくなる前に自動で検知・修復する自動リフレッシュ機能がありデータの劣化を防いでくれます。

2017年06月03日|商品:PCアクセサリー