Zバッテリで長時間使用可。使いやすいオールラウンドなα6600


111

11月1日発売予定のα6600,α6600Mが登場!

APS-Cセンサー搭載のミラーレス型カメラの新商品になります。

動画は全画素読み出しの4K映像に必要な画素数の約2.4倍(6K相当)の情報量で、4K動画を記録

できます。6K相当のオーバーサンプリングを凝縮して4Kの映像として出力なので、圧倒的に

キレイな映像が記録できることは間違いなしですね(^^♪





APS-Cシリーズでは初の大容量Zバッテリを採用。

これによって長時間の撮影も可能で、グリップも大きくなり持ちやすく疲れづらくなっています。



α9で採用しているAIを活用した「リアルアイムトラッキング」を搭載することで、速く動くモノをシャッターを半押しするだけで、自動追尾しることが可能になりました。また、人物や動物の

瞳を捕えてピントを合わせてくれる瞳AFも滑らかに自動追尾するので、狙った獲物を逃さないって

感じです( ゚Д゚)

これに加えて最高約11コマ/秒の高速連射(連続撮影「Hi+」時)、最高約8コマ/秒(連続撮影

「Hi」時)と驚きの高速連射が可能になりました。



機能としては申し分なしのモノを搭載してあると思います。また、α6600Mは高倍率ズームレンズキットがセットになっているので、オススメです。

単焦点レンズや望遠レンズなど付けたい方は、別途交換レンズも数多く出してますのでそちらを

参照ください。



2019年08月31日|映像機器:一眼