【プレスリリース】ソニーで4Kチューナー内蔵テレビが発売!

ソニーから発売される新商品!


ついにBS/CS4Kダブルチューナー内蔵テレビが発売されるとプレスリリースに掲載されました。

少し見にくいですが、発売時期は下記になります。

 

BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載。別売USBハードディスクを接続すれば4K放送を見ながら、別の4K放送番組を録画することが可能です。

(A9G/X9500G/X8550G/X8500Gシリーズ)

 

 

他メーカーから4kチューナー内蔵テレビが先駆けて発売されると、やはりお客様からソニーはまだないの?と聞かれることは多々あります。

そして「まだないんですよ」と言うのは、売る側もやはり悲しい部分がありました。

 

発売されるまでもう少し先ですが、これでようやくお客様に「ソニーも発売されますよ(=゚ω゚)ノ」と言えますね。




【機能も充実、液晶テレビでも画面から音が聞こえる感覚】


 

液晶テレビの音の定位感を向上させる新音響技術「アコースティックマルチオーディオ」搭載

上図のように画面背面上部に2つのトゥイーター、下部に2つのスピーカーを搭載することで、

あたかも画面から音が出ているような体験ができます。(49V型を除くX9500G/X8550Gシリーズ)


有機ELの音響技術を液晶に反映させたという感じでしょうか。




【4K有機ELテレビもさらに進化】



【A9Gシリーズ】

BS4K/110度CS4Kダブルチューナー内蔵

コントラストをより美しい映像をとして出力するのに、ソニー独自のパネル制御技術

「ピクセル コントラスト ブースター」を搭載

画面全体が明るい映像や、画面の一部だけが明るくなるようなシーンでも、忠実に色表現を出すことが可能なので、非常にキレイな映像で視聴することができます。


【】


#ソニー新商品 #4Kチューナー内蔵有機ELテレビ #4Kチューナー内蔵テレビ

2019年04月28日|商品:テレビ