【これでうまくなる!】ゴルフ上達支援システム


【自分の勘とデータ分析】

スポーツをやる上で、自分ひとりで技術を磨いていくというのは限界があると思います。
もっとうまくなりたいということを考えると、やはり情報雑誌・ゴルフ番組や講師の実技レッスンなどで知識や技術を磨くのではないでしょうか。

今回紹介する商品はゴルフを自己評価できる!さらにスイングやインパクト・スピードなど細かく分析し改善点がわかる優れもの。

エプソンのM-Tracer(エムトレーサー) MT500GP「ゴルフ上達支援システム」です。


MT500GPは「スイング解析」「パッティング解析」ができます。

やり方は簡単で、商品の小型センサーをグラブやパターに装着し、普段通り練習するだけで解析・アドバイスなどしてくれます。(専用アプリのダウンロードが必要)

この商品はセイコーエプソン(株)と慶応義塾大学SFC研究所が共同研究開発したもので、理想のスイングに近づくための指標を提供するために作られています。



【見やすく分かりやすい結果解析】

解析結果はアプリに反映され、データ項目(ヘッドスピード、フェース角、クラブパス、アタック角)に分けられ計測したスイングの概要を知ることができます。




【原因解析ではさらに深い情報が!】

原因解析は「スイング効率」「Vゾーン」「回転」といった解析結果より細かく分析できます。





【自分の総合点を確認できる総合診断】

解析項目から総合的に判断した「総合診断」もあり、スイングタイプや傾向なども知ることができます。また、結果からアドバイスやスイングの解説、改善するにはどうしたらいいのかなどを教えてくれるので便利ですね。

現在、伸び悩んでる方や自分のスイングを確認したい方などには非常に便利な商品です!

M-Tracerをご購入の際はぜひコマツ電気まで<(_ _)>


【M-Tracerを語る!横峯さくらプロ×石井忍プロ】

 



2018年05月26日|商品:その他